大学出前講義
 例年9月の下旬に「第1・2学年対象出前講義」を行っています。
 様々な分野にわたり、それを専門とする大学の先生方を講師に招き、研究分野に関連する講義をしていただきます。

 講義に先立ち、「総合的な学習の時間」を活用して、講師の先生方の専門分野や研究分野についてあらかじめ調べ、受講講座にわかれ相互発表会をしました。
 当日は大学の先生方に講義をしていただきます。大学の先生方は、配布資料やコンピュータによるプレゼンテーション等を通して、詳しく説明をしてくださいます。生徒の進路に対する考えが深まっていく貴重な機会です。

【出前講義に参加していただいた講師の先生方と講義のテーマ】(平成27年度)
名古屋大学 室井研二先生 「巨大災害の国際比較-スマトラ沖地震と東日本大震災-」
愛知大学 塚本鋭司先生 「国際社会の中で通用する英語力と教養」
立命館大学 小堀眞裕先生 「憲法解釈についての政府見解」
信州大学 西村直子先生 「ミクロ経済学の最前線」
愛知教育大学 増田樹郎先生 「(いのち)とは何か、(こころ)とは何か~「臨床」の意味をとおして~」
金城学院大学 南曜子先生 「ディズニーの作品の原作を調べてみよう」
椙山女学園大学 加藤昌彦先生 「病院で活躍する管理栄養士」
愛知教育大学 竹川慎哉先生 「“子どもに教える”ということ-教育方法学-」
名古屋大学 中道範人先生 「概日時計:生命の創りだす時間」
名古屋工業大学 伊藤智啓先生 「機械づくりのための基礎と設計手法」
岐阜大学 高木伸之先生 「雷を科学する」
福井大学 飛田英孝先生 「化学:小さな分子の大きな物語」
山形大学 野々村美宗先生 「化粧品の秘密」
名城大学 平岩陸先生 「建築学科で学ぶ内容」
愛知県立大学 片岡純先生 「自己効力感を高める看護」
至学館大学 高橋淳一郎先生 「トレーニング豆知識」
愛知教育大学 富山祥瑞先生 墨絵の実技を通して美術教育について講義
愛知教育大学 橋本剛先生 「音楽の3要素を考える」

【出前講義の様子】
名古屋大学 室井研二 先生 愛知大学 塚本鋭司 先生 
立命館大学 小堀眞裕 先生